レアメタルリサイクル事業/ナス・産業株式会社

HOME » 事業内容 » レアメタルリサイクル事業 » 銀回収・精錬事業

事業内容/ナス・産業株式会社

お問い合わせ・お見積もり依頼 03-3690-4561

銀回収・精錬事業

写真のフィルムや印画紙または非破壊検査やX線検査等で使用される高感度フィルムといった製品には感光材として「銀」が使われています。焙焼された含銀原料を酸化精錬することで銀の抽出・リサイクルを可能にしています。含銀原料の性状を把握するとともに温度管理を徹底し、品種ごとに温度調整を行い制御盤にて監視します。

酸化精錬工程で発生する排気ガスを可能な限り少なくする為、高性能バグフィルターを導入。環境への負荷を限りなくゼロに近づけます。

精錬後の銀

銀回収工程の主な設備および特長

焼成工程で発生する排気ガスを可能な限り少なくするために、バグフィルター2台を直列設置するなど環境への配慮を徹底しております。

再燃焼炉

焙焼キルン内の燃焼空気の煙と臭気を約820℃で焼き切って外へ漏らしません。

再燃焼炉

熱交換機

熱交換機を通すことで燃焼した空気の廃熱を工場内暖房などに再利用しています。

熱交換機

バグフィルター

環境へ配慮した高性能バグフィルターを導入。排気ガスの排出を抑えて環境への悪影響を限りなくゼロへ近づけます。

バグフィルター

溶解炉

焙焼された含銀原料を酸化精錬することで銀の抽出・リサイクルを可能にしています。

溶解炉

「かながわ中小企業モデル工場」として
神奈川県より認定

〜神奈川県ホームページより引用〜
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f590/

足柄工場

足柄工場外観

  • このページの先頭へ